繊細な人、集まれ〜!第3話

ちびシュウ〜いるんでしょ?第1話の時からいるの知ってるんだぞ〜!

杉山修

ちびシュウ

バレてた??(笑)上手に隠れてたつもりだったんだけどな…
ちびシュウは「繊細」って自覚ある?

杉山修

ちびシュウ

「繊細」って何?それって美味しいの?
そのまま大きくなってくれ♪(笑)1話からちゃんと読んできて!

杉山修

相変わらずだ。。。さあ第3話です!レツゴー!

杉山修

繊細な人がラクに生きるコツ③選

僕自身は、国民を代表するレベルの繊細さではないけど、調子いい時や悪い時などあるので、実際に使ってるものも、3つの中にあるかも??(笑)

そもそも…繊細な人の大きな共通点は…

いろんな感情や状況に振り回されて疲れてその疲れが「全部自分が悪い」に持っていきがち…

人の感情に振り回されて疲れるのはもうゴメンだぜぇぇぇぇ(笑)

そこで、「繊細」生までラクでいられるコツを伝授♪

- 大作戦3選 -
① 溢れてる情報を断捨離♪
② ヒトリ時間を作る♪
③ イライラ人間へのルール作る♪

これでいきましょう。この3つを踏み台にしておすすめのオリジナル作戦見つけて~♪

① 溢れてる情報を断捨離♪

ニュースの「音+映像」の刺激は大きくて、見るのが当たり前になってる人も多く、これは気づきにくい盲点。

僕は3年前からほぼテレビは見てないです♪

死にはせん。スマホの「Yahoo!ニュース」で多いくらい(笑)

テレビの情報は、演出という嘘も多いしね。

メモ
プロ野球は絶対に見る!

② ヒトリ時間を作る♪

ここ大きなポイント♪

★ 1人で出かける時間をとる
     +
◉ 1人で休む時間をとる

1人で出かける時間をとる人は多くても、1人で休む時間をそのあとに取らない人が多い。

「出かけた時に抱える気疲れ」が残りがち。

「 1人でカフェ行ってきた~!」の後の「休憩」。

カフェは「ヒトリ時間」であっても「休憩」になってない繊細さもお忘れなく♪

あと、寝る時間も大事やで~!!

③ イライラ人間へのルール作る♪

人のマイナスの刺激の中で「怒」の刺激はでかい。

遮るか・離れる」のが一番。

図にするとこんな感じ♪

.

★壁をズドーンと置く!!!!!

★ 怒ってる人・苦手な人はテレビの中にいると思う

そうすることで……

【ありがちな状態】
★ 人のイライラ・・・自分の問題かも。

【このルールでいこう】
★ 人のイライラ・・・その人のせい。

全部自分で抱えてた人の感情が、選別されて軽くなるんですよね。

「はいこれは違うよね。」
「人のやん、知らんわ〜。」
「自分はこう思うから。」

これはなんとなくでは出来るようにならないんですよね。

もし悩んでたら、「少しだけ意識」してみてください♪

メモ
メンタルの先生かて(笑)… 実体験の中で、役に立つことがあればと思って書きました。結構悩んでる人も多いですしね。

第1話〜第3話のまとめ

「繊細」な部分は本当に人それぞれ。あることだけにめっちゃ特化して気になることもあります。

でも「繊細」な人の大きな特徴でもある、

最大の特徴
★ 結局、自分のせいにする

これは間違いなく小さくしていけるので、1つずつ「自分から切り離して」いこ~う!!!!!!!!!!!!!

第3話まで読んでくださり、ありがとうございました!

もし悩んでる方がいたら

少しでも参考になれば嬉しいです♪

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です