【前編】こんな小学生でした。【小学校1年~3年生編】

前回の「保育園時代」に続き、今回は「小学校時代」を振り返ります!

勉強方法や人間関係は、また別の記事でまとめつつ、今回の内容は、「どんな児童」だったか担任の先生にも忖度なしで触れますよ~(笑)

それでは、レッツゴ~う♪

担任の先生こんな人でした

まずは、「担任の先生」から紹介。

よく覚えてるもんだ・・・。

全然嫌な記憶もなく、小学校前半の記憶♪

先生にも恵まれました!

1年生:担任のK先生(女性)
★ 子供が大好きな女性の先生
★ 口調が優しくて人気♪
★「杉山さ〜ん」ってゆっくり呼ばれる。
★「先生トイレ!」に「先生はトイレじゃないよ♪」とツッコむのがお決まりパターン。
2年生:担任のH先生(女性)
★ 男勝りなガツガツ系
★ パワフルで基礎体温たかめ♪
★ うるさいと黒板を指示棒でバーン!
★ たまにしか褒めないけどその時はめっちゃ褒める。
★ 「牛乳一気飲み先生」って勝手に読んでましたw
3年生:担任のO先生(男性)
★「仏」と呼ばれてもいいほど優しい
★ 体育の時に見本を見せる時はヒーロー♪
★ 筋肉があってよく腕にぶら下がった
★ 女子人気も高かった
メモ
大人になってからまだ再会はしてないな〜。会ってみたいな。覚えてないやろ〜な(笑)

”こんな児童でした!”紹介

さあ!ここからは、学年ごとの思い出!

あ~こんなことあったな~を一気に♪

お子さんが低学年の方に、参考になることは果たしてあるのでしょうか?

1年生

・感想文を書く時間に、後ろの子の作文を丸写しして提出したら、「杉山さん、丸写しはだめよ?自分の言葉で書いてね♪」とど正論を言われ、書き直した。
・自分のランドセルのフタを閉じるツマミの「カチャ」っていう感触が好きだった。
・給食の時間のカレーの美味しさに感動していた。
・土曜日の午前授業の日はテンション高かった。
・下校は一人でひたすらダッシュ。

2年生

・先生の声がめっちゃ大きかった♪
・黒板を叩く先生だった(笑)
・叩くしかできんのかよって思っとったw
・九九を覚えるのが楽しかった
・家で九九をめっちゃ練習した
・公文とソロバンと野球をやることになるから、野球をやるなら公文がソロバンどちらかを辞める必要があって、公文をやめた。
・土曜日は午前授業で、午前で帰れる嬉しさで登校が好きだった。その名残が、今も土曜日はテンションが少し高い♪

3年生

・運動会の時の応援歌の練習は、先生が一番大声だった。
・朝のホームルームで「じゅげむ」を毎日言わされたのは謎だった(笑)
・ハンカチ、ティッシュを持ってくるのが学校の決まりとして決まった。めちゃめちゃ忘れまくって、忘れるたびに朝職員室に行って先生に言わなきゃいけないんだけど、その時の担任の先生は、とにかく優しくて、どれだけ忘れても怒らない。怒鳴らない。強めにも言わない。だんだんこっちが申し訳なく思ってきちゃって、持ってこれるようになったのを覚えてる。1年間で1度もクラスとして怒られなかった。あの時のみんなの顔、楽しそうだった。

まとめ

いかがだったでしょうか!

順風満帆というか、大きくつまずくことなくって感じですね。

もっとおもろい展開が掘り出せればよかったんですが、こんなもんです!

次回は、「小学校時代の後半」へ!

それでは!

メモ
こんな記事が読みたい!などあれば遠慮なく言ってください♪
公式ラインにて受け付けております〜!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です