久しぶりのホールコンサート。

10月には、久しぶりの「ちびっこコンサート」が開催されました。

シンプルにめっちゃ楽しかったですし、子供達のキラキラした顔や目を見て、「最高!」と思っていました。

久しぶりな上に、コロナ対策もあり、僕自身バタバタしていましたが、無事に成功できてよかったです。

コンサートを終えて

ホールの良さを改めて感じました。

照明・音響・たくさん人がいるという環境。

なかなかできることではないことだなと改めて思いましたし、小ホール公演はこの先も軸として開催していければと思っています。

コンサートを終えて思うのは、『歌の偉大さ』です。

話が長くなりそうなのでコンパクトにすると、『心を掘り起こしてくれる』そんな気がします。

いろんな喜怒哀楽をゴソッと、心の奥深くから掘り起こしてる感じがして、歌ってて新鮮でした。歌う側も、「同じ歌をこれまで何回も歌ってきたけど、毎回新鮮!」

そう思っています。

子供の反応も、マスクしてることもあって、遠慮がちな部分もありましたが、だんだん反応が見られて嬉しかったです。

新しいこと

保育園・幼稚園のコンサートが徐々にできるようになってきてるので、これから活動におけるSNSの感度も上がってくるといいなと思ってます。

新しいお客さんが増えてくるといいですし、コンサート自体のあり方というのも、変化を加えていこうかなと思います。

まだできないですが、子供のスタッフ体験は必ずやりたいです。

12月にリトライ

もう情報は出てますが、12月6日(日)に、ホールコンサートにリトライします。チャンスがやってきたのでワクワクしております。

これまでにやってないこと、やります。

運営の方でも、変化を加えます。

2020年もあと少し!

一緒に楽しみましょう!

ではまた!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です