【すぐに使える!!】もっと時間を増やしたいママ必見!?【自分時間を増やせる】

ちびシュウ君、いつまで寝てるんだ〜!

杉山修

ちびシュウ

起きたいんだけど、起きれない…。もっと自分の時間が欲しいっていう気持ちはあるんだけど、ついついダラダラ寝ちゃうんだよね…。
それじゃあ、しゅうさんの時間術をちびシュウ君におしえちゃおっかな〜!

杉山修

ちびシュウ

知りたい!起きる!起きた!はい教えて!!!
起きれるやん!(笑)

杉山修

1日30分は必ず増える!?

「1日24時間」が「1日24時間30分」になったら嬉しいですよね!

それは出来ないけど、「30分」を「捻出」することはできます!

ちなみに少し前まで僕の口癖は、

「忙しい…」
「時間がない…」
「やることめっちゃある…」

この3つが三大巨頭でした。。。(笑)

今はガラリと変わって、

「次これ!」
「よしやろう!」
「もっと時間作れたな〜」

完全に別人になっております♪

もし、「自分時間を少しでも欲しい!」そんな方はぜひこの先も見てみてね〜!

「1つでも取り入れられそうなこと があれば嬉しいです!

それでは、レッツゴ~♪

時間を”増やす”コツ5選

僕が実際に使ってる「時間を増やすコツ」を5つ紹介します!

コロナのおかげでたくさん本を読む時間があったので、試してみました。
効果があったものを紹介しますね!

タイムリミット

この世で時間を厳守するプロは「保育園に迎えに行くパパママ」

★迎えに行く夕方4時までに〇〇を終わらせよう!

この「タイムリミット」が大ヒント。

他にもこういうシーンありますよね。

● 朝6:30までに弁当を作る!
● スーパーの特売タイムに間に合うために!
● あと5分で家を出なきゃ!
● 明日までに名前を書かないと…
● あと3つ作ったら寝よう。

日常に溢れてる「無意識の時間制限」を意識的に使うんです♪

僕が使ってるのは「タイマー」

15分 or 30分 で区切って目に見えるとこにおきます♪デスクワークやものを数えるのも色々。騙されたと思ってやってよかったです(笑)

メモ
僕が小学2年生の時に、掛け算のプリントの競争が一時期、朝のホームルームでありました。その時は、「この”1分のタイマー”が鳴るまでに終わらせる」というルールでした。終わったら「手をあげる」という競争付きでした♪
メモ
お子さんがいるとタイマー使ってても話しかけてきたり、色々と思い通りにはいかないですよね。その中で、1つでも2つでも「タイマー作戦」に巻き込めること、ありませんか?巻き込んじゃいましょう。
宿題をやるときに使える
● 時間設定を加えてあげること!(タイマー)
「算数の宿題を全部終わらせたら漫画読んでいいよ。」
「算数の宿題を”30分”で終わらせたら漫画読んでいいよ。」

タイムリミットで自分を早歩きくらいにしてあげてみてください!

「自分時間」となって返ってきたら嬉しいですよね!

もう小走りくらいの人もお試しあれ~!

やらないことを決める

やらなくてもいいことって「やらなくてもいいかも。」って気づくことがあまりないんです。

誰も教えてくれないし。。。(笑)

今年に入って僕が辞めたことを3つ紹介。

やめたこと❶
SNSやメールに連絡があるたびにすぐ返す
→ 返す時間帯を決めて一気に返す(緊急性によって例外あり)
*スマホやPCのアプリに立ち寄る回数が激減!
やめたこと❷
寝る前にスマホをいじる
(いじるのなら明かりをめっちゃ絞る)
→ ◯時以降は構わないと決める
*睡眠の質に効果あり!
やめたこと❸
何時〜何時(長時間)の間に終わればいいや
→ ちょいきついかなくらいの制限時間を設定
* ダラダラを劇的に減らせてます
* 早く終わった時間を読書に回したり♪

でも、どうやって 「やらなくていいこと」を見つけるの?

やらなくていいことの見つけ方
・やりたくないことを書き出す
・ちょっとでも疑問のある習慣を書き出す
その中で……
★ 人に任せられそうなことは任せる
★ やめても良さそうなことは即やめる

*1回やめてみて意外と問題ないなって気づくこともありますよ♪

やらなくてもいいことを探しにヨーイドン!

あ!15分以内に1個見つけてきて~!!

見つけた分だけ自分時間に。

ノートが大活躍!?

「やることノート」を活用!

これは結構使えるオススメな作戦です♪

超忙しいビジネスマンもやってるくらいですから!

必要なもの
★ やることノート(市販のノート)を1冊
★ 3色ボールペン
ルール
★ 前日の夜 or 当日の朝にその日やることをリスト化
★ やったら「赤丸」をつける
★ 日中増えたら、書き加える
★ やり残しは次の日に「青文字」でリスト化

シンプルで今日からできます!

なんで書くのがいいかというと……

❶ 書くこと=自分に宣言している
→ 宣言すると人はやりたくなる
❷ 書くこと=曖昧な”やること”もクリアになる
❸ チェックする=自分を褒めることになる
❹ 持ち越しカラー=「今日こそは!」に繋がる

メモ帳でもできますが、専用の「ノート」をオススメします!

30ページなら1ヶ月、残しておけるので、見返したときに30ページ分も「達成感に直結!」します♪

より効率よく動くヒントになれば嬉しいです。

“ちょい先”に目標がベスト

大きな目標を持つこと=いいこと

なのは否定しないしモチベーションになるので、むしろいいことだと思います。ただ、手の届くとこにも目標がないと

「途中で消耗」しちゃうのが人間…….

・大丈夫かな…
・これでいいのかな…
・やっぱりやめとこうかな…

経験からくる「ブレーキ」が生まれますよね…

子供が持つ将来の夢の純粋さがお手本♪

*お花屋さんが潰れたら…
*ケーキがまずかったら…
→ やる前から子供は考えない♪

その大きな夢につながることなのかは自由で、モチベーションになればいいと思います♪

例えば...
・今週は毎日6時間は必ず寝る
・1ヶ月で貯金を1万円する
・子供と10回は会話する
・ブログを毎日書く
・5日で1冊の本を読む

なんなら「ワクワク」ばっかりですよね。「ちょい先目標」を立ててみてね〜!

目標とワンセット

よく聞く話ではありますが具体的にポイントも添えて♪

目標「だけ」持ってると疲れた場合・嫌になった場合に…

”また頑張る”状態に戻すキッカケがない…

そこで大事なのが…

「ゴールの先」をクリアにすること♪
●具体的なポイント4つ
①目標・・・ダイエットをする
②目的・・・このワンピースを着られるようになる
③期限・・・30日後の朝
④数字・・・5kg痩せること
*家族や友達に宣言しておくとググッと成功率が上がります!
*仮に目標を途中で修正しても「目的」が明確だと気持ちはブレない!

目標はあるけど目的を見失うと「本当はやりたくないけど…」っていう、非効率な気持ちをぐっとあげるコツでした!「期限」「数字」も一緒に設定することで、効果がググッと上がります♪

まとめ

時間を増やすコツ5選でした!

1つは活かせそうなことはありましたか?

★ やることノートを作る
★ “ちょい先”に目標がベスト
★ 目標と目標をワンセット
★ 制限時間を決める

また「時間」について、新しいことや効果がありそうなことがあれば記事を書きます!何より、「楽しんで」いきましょう!

それでは!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です