【ウラ話】この曲どうやって作った?【オッケイ】

ちびシュウ

しゅうさん!裏話シリーズin 11月だね…寒くなってきた〜♪

杉山修

そんな寒さも、オッケイ!って言えるような歌を、今回は掘り下げていこう♪

歌作りのキッカケ

『オッケイ』は、フルアルバム「いってきます。」に合わせて作った歌で、これもまたなかなかの苦しみから生まれた歌です。

とにかく時間がない中で、なかなかできない。これも徹夜を経てできたものでした。徹夜おおいな…w

スマホのメモの中に、普段から残してたフレーズメモがあったことを思い出して、みたら『オッケイ』ってあったんですよね。

ライブに行く、行き帰りの電車の中で貯めてたメモに感謝です(笑)

・作曲時間:1日
・アイデア:季節が早く過ぎていく歌詞

「オッケイ」っていうタイトルだけでは、歌詞のコンセプトが決まらなかったので、季節を盛り込んだんです。

このとき作った、4つの新曲は季節感はそこまでなかったので、タイミング的にもぴったりでした。

歌詞と同時に、サビの振り付けを考えた、あの夜は大きな思い出です。

歌の反応

“反応”
・運動会で使ってもらうことも♪
・お片づけの時間にも流れてます♪
・イントロが特徴的なので、使いやすいのかも?

登場曲とかで使うのもいいですね♪

裏の裏のウラ話

このうたのウラ話あるかな….。

あ、ハーモニカを吹くところが2回あるんですけど、これがなかなか覚えられず…(笑)

基本的にハーモニカの激むずフレーズはプロデューサーが考えて、それを少し変えながら吹いてます。

レコーディングまでに覚えねばならぬものを、前日まで苦戦してました(笑)

移動の、西武池袋線の電車の中でも、めっちゃ聞いてましたね。

ちなみに、ハーモニカを忘れないように、全種類を毎回もっていくのはここだけの話にしといてください!

次回も歌シリーズ

まだ続きます、裏話シリーズ。

初めての方は、ほかの記事も一緒にチェックしてくださいね♪

次はあの歌?お楽しみに~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です