【悩まなくていい!?】緊張と慣れのオモシロイ関係【ドキドキはお友達♪】

ちびシュウ

修さんって、「緊張」することあるの?
めっちゃあるよ〜♪ しょっちゅうだね。。。

杉山修

ちびシュウ

あれだけステージ立ってるのにするの?不思議・・・
しすぎてどうしようってことは、今はないけど、昔は会ったよ。子どもたちだけじゃなく、緊張しいな人に向けて今回は書こうかな♪

杉山修

ちびシュウ

どんな内容になるんやろ〜♪ 楽しみやねんな〜♪
関西の人に怒られるぞwww

杉山修

緊張はなくならない!?

そもそもな話・・・

そもそも
★緊張しない人はいない

性善説みたいな話やけど(笑)

ごくごく一部の特異的な人以外は

誰だって緊張するはずです。(する!

これを聞くだけでホッとする人

緊張する自分に悩んでる人には

朗報だったりしますよね♪

それに大人だけじゃなく

子ども達が緊張する姿って

日頃から目にすることも

あると思います。

そんな「緊張」について

まとめていきますね!!!!

緊張するとどうなりますか?

そもそも

「こども」も「大人」も

緊張するときって多少なりとも

体に変化が起きると思うんですよね。

自分が緊張した時に

どんな変化が起きるか

ぜひチェックシート

確認してみてくださ~い!

メモ
「何個以上だとこう!」とかはないです(笑)
雰囲気は出してましたが・・・(笑)
チェックシート
□ ドキドキする
□ 手足が震える
□ 手汗が増える
□ 貧乏ゆすりをする
□ 汗をかきやすくなる
□ 呼吸が浅くなる
□ 喋りがぎこちなくなる
□ オドオドする
□ 目線が落ち着かない
□ 頭が真っ白になる
□ とても疲れる  etc……

パッと浮かぶものでこんな感じですかね。

当てはまることたくさんありましたか?

それぞれの項目に

level 1~100 まであるとしたら

僕自身も大なり小なり全部当てはまります

僕がこれまでに

「僕は緊張しないですね・・・」って

言ってたのを聞いたことある人は

えっと・・・ごめんなさい(笑)

人から見て分からないlevelではあるけど

緊張は何するにしてもしてます

人に会うだけでしますし・・・(笑)

1つも当てはまらない人は

してても気にしないか「慣れ」てるんです。

この「慣れ」を掘り下げてみます♪

緊張と仲良くなるために

よく言いますよね。

・場数だよ
・慣れだよ

これだけだと

「そうはいうけれども・・・」って

腑に落ちない人も多いはず。

ここでポイントは

「緊張」「慣れ」「疲れ」の3つです。

簡単な図にしてみます。

緊張自体はなくならないけど

その緊張に慣れてくるほど

「疲れにくく」なってきます!

僕は音楽をするようになって

緊張での疲れが徐々に減ってきてます♪

コメントでたまにある
うちの子は緊張しいで、心配なんです・・・

って言われますし

ラジオのメッセージにもたまにきます。

慣れるのを待ちつつ

★ 緊張することはいいことだと伝える
★ 緊張することをホメる
★ 慣れてくることを伝える

前回の記事とも繋がるんですけど

「不安をあおることになる」ことは

緊張をネガティヴにしてしまうので

ポジティブにとらえると

大人もこどもも

緊張を攻略できると思います♪

僕も攻略に向かってる途中ですけど

「緊張は皆無だ!」という人に

会ってみたいものです。

まとめ

まとめてみると・・・

✖︎ 緊張するしないを気にする
◯ 緊張した時の疲れを気にする

「緊張をどうこうする」っていう目的よりは

した時の変化(落ち着いてきたな〜とか。)に

注目していきたいところです♪

もし自分やお子さんが「緊張」に悩んでたら

僕のあくまで個人的で実践的な

今回の「意識」を

試してみてくださ〜い♪

それでは♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です